漫画喫茶マップ > ネットカフェに関する記事・ブログ

 ベッテル

ホテルが取れない時はネットカフェが格安で便利。

ホテルが取れない時はネットカフェが格安で便利。

3年前の2月に千葉県に急用で行かなければならなくなりました。
事前に宿を予約していなかったので夕方に近くのビジネスホテルに連絡を入れましたが、どこも満室でした。
一般の旅館・ホテルにも連絡したところ数件目で空き室が見つかりましたが、1泊2万円以上かかるとのこと。
2月ということで折悪しくも受験シーズン、ホテルにとっても稼ぎ時です。
昔、東京の大学を受験した時に、なかなかホテルが見つからず困った記憶がよみがえりました。
3泊する必要があるので、ホテル代だけで6万円以上の出費です。自腹でこの出費は痛いということで、急遽ネットカフェを利用することにしました。

それまでネットカフェを利用したことはなかったのですが、”ネットカフェ難民”という言葉は知っていたので、安い料金で宿を取れるだろうと思ったからです。
さっそくスマホでネットカフェを探して電話確認すると空いているとのこと。さすがに地方からの受験生もネットカフェに殺到することはなかったようです。
ネットカフェに行き会員登録して料金表を見ると、いろいろなパック料金プランがあって、夜は7時間の利用で1200円ほどでした。
3泊しても4千円以下です。安くて、ただ寝ることができればいい場所を探していた私には最適な場所です。

リクライニング椅子の部屋とフロアの部屋があったので、フロアにしました。
2畳ほどの広さでしたが、飛行機で海外に行くことや夜行バスのことを思えば、別に苦になりません。

当然のことながらインターネットも使えるので、調べ物やVシネマを見たりして時間もつぶせました。
それにもっと騒々しいと思っていましたが、意外と静かだったので、狭いことを我慢できれば十分寝ることもできます。

友達連れで来た人達が話している声がときおり聞こえましたが、各自個室に入れば静かになるので気になりませんでした。
ネットで動画・音楽を利用する人は備え付けのヘッドホンを利用します。
夜だったので本格的にワープロで文章作成とかする人もいなかったのでしょう、たまにマウスのクリック音やキーボードを打つ音が聞こえる程度です。

朝起きるとコーヒーを3杯ほど飲む私にはドリンクがフリーなのも助かります。300円ほどでシャワーも使えるので便利でした。
昼間に用事をすませると、夕方から居酒屋でビールと食事を楽しみ、夜になってネットカフェに行くという使い方で結局同じネットカフェを3泊利用しました。

もちろんベットでしっかりと寝た方が疲れはとれますが、ネットカフェはコスパは最高ですね。

漫画喫茶に関する記事・ブログ

漫画喫茶に関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長や利用方法など、漫画喫茶についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄