漫画喫茶マップ > ネットカフェに関する記事・ブログ

 cywg

ビジネスホテルよりも断然お得!!ネットカフェに宿泊するときのポイント

ビジネスホテルよりも断然お得!!ネットカフェに宿泊するときのポイント

こんなことを考えたことはありませんか?「旅行の時にはホテルに宿泊しないでネットカフェに泊まろうか…」
当然、数千円もの費用が掛からずに宿泊できますのでお得な考え方になると思います。
そこで、今回はネットカフェに泊まる時のポイントをまとめていきます。何かの役に立ててみてください。

最初にこれだけは覚えておこう

ネットカフェに宿泊するのはお得でべんりではあります。
しかし、「疲れが確実にとれるわけではない」ということになります。フラットタイプの座席で横になれたとしても布団で寝るよりは硬いマットになります。
連泊で考える場合は疲れが蓄積していきますので、腰などに持病がある時は気を付けましょう。
それでも、価格の安さにこだわりたいのならばカプセルホテルも検討すべきです。健康に変えられるものはありません。これだけは覚えておきましょう。

宿泊するネットカフェの選び方

立地場所は繁華街を避ける

最近のネットカフェは施設も充実していてカラオケやダーツの設備もあったりします。
繁華街付近のネットカフェとなると人の出入りも多いでしょうしそういった設備利用のお客さんも多いかもしれません。また、人が多いと物音が気になったりもします。ですので、繁華街からは離れたところが良いでしょう。



シャワー付きのネットカフェを選ぶ

人によってはこれが一番重要なポイントかもしれません。シャワーを浴びるだけで疲れが少し取れることもありますし、清潔に過ごせます。事前にリサーチしておきましょう。



ナイトパックの料金を確認しておく

当然ながら、お店が違えば料金体系も違ったりします。ナイトパックは昼の料金よりは安く設定されていますがお店によって20時以降からナイトパックがはじまるお店もあります。
料金設定とセットプランの確認は必要ですね。



ボディータオルやアイマスクを持参すると便利

シャワー設備を利用できても有料の場合が多く、タオルも有料での販売かレンタルが主流です。ボディータオルの1枚は持参すると便利でしょう。
そして、ネットカフェはお店によって仕切りだけで区切られているところもあります。そうなると、照明が自分では調整できませんので寝にくいかもしれません。
そんなときのためにアイマスクがあると良いですね。耳栓もあれば雑音が防げます。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。
ネットカフェは格安で宿泊できる施設ではあります。宿泊で利用する前に下調べをしっかりしていきましょう。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで漫画喫茶を検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

漫画喫茶に関する記事・ブログ

漫画喫茶に関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長や利用方法など、漫画喫茶についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら