漫画喫茶マップ > ネットカフェに関する記事・ブログ

 pon

ネットカフェ初体験!アラフォー女一人でも大丈夫

若い人にはすでに当たり前?の漫画喫茶やネットカフェですが、アラフォーの女一人参加ってどうなのでしょう。一人で気軽な珈琲店なら大丈夫でもネットカフェって行ったことがありませんでした。

普段おひとり様で行けるのも、おしゃれな喫茶店ではなくあくまでも珈琲店と呼ばれるお店です。女一人でも数時間は平気です。
ところが最近では雑誌目当てにコーヒー1杯でねばるのも気が引けるのです。
なんとなくお店のスタッフに顔を覚えられているのが少し面倒になってきました。
何がどうという訳ではないのですが、たまには気分を変えて新しいことにもチャレンジしたいのが探究心を忘れないアラフォーということで…

最近増えているネットカフェに行ってみたのです。

まずは会員登録というものをして受付で軽く説明を受けて個室に案内されました。
私の行ったお店は複合施設で、ビリヤードやカラオケも出来るお店です。

漫画喫茶やネットカフェ

今回の目的は漫画や雑誌読み放題、ドリンク飲み放題です。
これまでの珈琲店ではコーヒー1杯でねばっていましたから飲み放題はとても魅力です。ビッグサイズにしてもコーヒーはすぐに終わってしまいますからこれは嬉しいサービスです。

いざお店について案内された狭い個室はパソコンデスクと背もたれ付きの椅子があるだけ!驚きました。
こんな感じの狭さなんですね。まぁ、ネットとドリンクと本さえあればいいのですぐに慣れました。
本コーナーには雑誌や漫画が予想よりもたくさんあってうれしくなりました。

とりあえず雑誌を持ち込み、冷たいドリンクを1杯飲んでホッとしたかったのですがなんだかしっくりきません。
ネットは今回はやめておいて雑誌を熟読しよう!そう思いました。
のどが異様に乾くのでドリンクコーナーに何回も行き冷たいドリンクをおかわりばっかりしてしまいました。

なんとなく薄暗いことにようやく気がついた時にはすでに30分くらい滞在してからです。
パソコンのそばにライトスタンドがあったのでスイッチを探しましたが見つかりません。数分探しまくってようやく死角になる位置のスイッチを見つけました…

若い人には簡単なこともアラフォーとなるとライトをつけるのも苦労するのだと実感したあと、軽い疲労感の中雑誌をパラパラとめくり、何度目かのドリンクコーナーで味噌汁を見つけて嬉しく飲んでみました。
この時ようやく味噌汁の温かさで落ち着いたような気がします。

結局1冊の雑誌もいつもの珈琲店のようには読めず、内容が思い出せません。
1時間少しでなんとなく帰りたくなり受付に向かってしまいした。
次はあるのかな、有料の会員登録をしたのでまた行かなくちゃ!とも思いますがあれ以来足が向きません。
いつもの珈琲店のほうが私というアラフォー女には合っているのかもしれません。

今回の感想としては、ネットカフェは慣れてくれば好きなだけ本が読めてネットが出来てドリンクが飲めるのでとてもいいかもしれませんね。
周りもおひとり様ばかりですし、初めてで落ち着かなかった私が例外なのかもしれません。
貴重な体験が出来たと思います。

漫画喫茶に関する記事・ブログ

漫画喫茶に関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長や利用方法など、漫画喫茶についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄