漫画喫茶マップ > ネットカフェに関する記事・ブログ

 松岡たねこ

主婦が楽しむ!ネットカフェ活用術

主婦が楽しむ!ネットカフェ活用術

ネットカフェは若者や始発待ちサラリーマンが使うものだと思っている方はいませんか?
事実、私の周囲が持つネカフェに対するイメージというと「女ひとりじゃなんか入りづらいし、ちょっとこわい」という声がほとんどです。

まぁ確かに、私も最初は入りづらかったですね。
受付はともかく、店内はなんだか少し薄暗いお店がほとんどでしたし、そのせいかなんとなく怪しいイメージを抱いてしまって。
そもそも初めて使ったきっかけは、当時ハマッていたオンラインゲームをやりたいのに、PCが壊れてしまってしょうがなく…という、なんとも若気の至りな理由からだったのですが。(笑)

でも一度使ってしまえば勝手知ったるなんとやら…で、今となってはすっかりおひとり様ネットカフェ大好き!な主婦になりました。
今回は、毎日忙しく過ごしている主婦の方に、個室でのんびり過ごせるネットカフェでのくつろぎ方をご提案してみたいと思います。

レディースデーはお得がいっぱい!

お店によって違いはあると思いますが、多くのネットカフェで実施されているのが「レディースデー」。
私がいきつけにしているお店は3店舗ほどあるのですが、そのうち2店舗はレディースデーサービスを実施しています。
毎週水曜日は利用料金が全て半額!
フードも半額なので、家事を一通り済ませてからお昼前に入店してランチを頂き、子供が幼稚園から帰ってくるまでの間のんびり滞在…というのが、私の定番コースです。

やっぱり、マンガ。話題作をチェック!

オススメはやっぱり、気になってるマンガを読むこと。
でも、どのマンガが面白いのかわからない…。
そんな時にまずチェックして頂きたいのが、スタッフさんのおすすめコーナーです。
このコーナーには、スタッフさんおすすめ作は勿論、マンガ大賞や「このマンガがすごい!」等で選ばれた話題のマンガが並べられています。

名前を聞いた事が無くても、試しに読んでみたらあら面白くってついつい全巻読破するまでネカフェ通いをする羽目になっちゃったわ…なんて事例を、私は何度か経験しています。(笑)
ちなみに私がこのコーナーを通じて知ったマンガは「進撃の巨人」「海月姫」「ボールルームへようこそ」などなどです。

また、これもお店によって異なるかと思いますが、単行本だけでなく週刊や月刊のマンガ雑誌も置いてあるのでそちらをチェックするのもオススメです。
こちらで面白そうなマンガを見つけたら単行本で読む、という流れです。

私がこの方法で発掘したマンガは、「七つ屋志のぶの宝石匣」「東京タラレバ娘」などなど。
この2つの方法で見つけたマンガはアニメ化やドラマ、映画化される確率が結構高いので、ちょっと流行りを先取りしてるような気分も味わえちゃいます。

映画のネット配信を見逃すな!

こちらもお店によってまちまちですが、映画やドラマ、アニメも無料で個室のPCで見られちゃうんです。
私が観たのは、ロバート・デ・ニーロとアン・ ハサウェイの「マイ・インターン」。
公開時からずっと観たくて、でも子供が小さかったので観に行けなかったこの作品が観られたのはとてもうれしかったですね。
配信メニューは期間が決められている場合があるので、要チェックです。

まとめ

ママ友とおしゃれなカフェでわいわいランチも楽しいけれど、日々多忙な主婦だからこそたまにはおひとりさま時間をネットカフェで堪能してみませんか?

立地やお店によってもサービス内容は様々なので、事前にホームページや口コミなどでチェックしてから行くのがおすすめです。
きっとそこにはまだ知らないマンガや、映画、ゲームとの出会いがあります。
日々の喧騒から少し離れて、ひととき非日常の世界に浸ってみてくださいね。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードで漫画喫茶を検索

北海道・東北
関東地方
東海地方
近畿地方
九州・沖縄

漫画喫茶に関する記事・ブログ

漫画喫茶に関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長や利用方法など、漫画喫茶についての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら